遠山記念館

遠山記念館トップ>次回開催の展覧会

次回開催の展覧会

コレクション展 2

2020年12月5日(土)~2021年1月24日(日)

遠山記念館の所蔵品の中から、狩野晴川院養信「源氏物語子の日図」、仁阿弥道八「黒楽銀彩猫手焙」をはじめとし、干支にちなんだ彫刻や小袖類など、新春を迎えるのにふさわしい美術品を展示いたします。
また大河ドラマの主人公である明智光秀が所持したと伝えられる、「青磁香炉 銘 浦千鳥」を公開いたします。
※ 12 月22 日(火)〜 1 月5 日(火)まで休館



【主な出品作品】

仁阿弥道八「黒楽銀彩猫手焙」江戸時代後期(19世紀)
狩野晴川院養信「源氏物語子の日図」(右隻部分)天保12 年(1841)
「青磁香炉 銘 浦千鳥」南宋時代(12 ~ 13世紀)
香川勝廣(嘉永6-大正6年)「鼠」(大正4年)
高村光雲(嘉永5-昭和9年)「牛」(大正2年)
など



1.仁阿弥道八「黒楽銀彩猫手焙」江戸時代後期(19世紀)

2.狩野晴川院養信「源氏物語子の日図」(右隻部分)天保12 年(1841)

3.「青磁香炉 銘 浦千鳥」南宋時代(12 ~ 13世紀)

4.香川勝廣(嘉永6-大正6年)「鼠」(大正4年)

5.高村光雲(嘉永5-昭和9年)「牛」(大正2年)



展覧会年間スケジュール(PDF)