遠山記念館

遠山邸-緑の中の重厚と典雅
美術館-優雅さと静寂

インフォメーション

秋田市立千秋美術館で「遠山記念館名品展 至高の日本美術」展が開催されます。

2017.9.7


遠山記念館便り第53号を掲載しました!

2017.7.27


ミュージアムグッズを追加掲載しました!

ミュージアムグッズに「雛屋次郎左衛門 立雛箋」一筆箋と「古今雛」クリアファイルを追加しました。


一覧はこちら


庭園&邸宅情報

庭園の風景

長屋門の手前に広がる濠に、蓮花が咲き始めました。5月までは何もなかった水中から巻いた葉が出てきて、次々に広がって水面全体を被い尽くし、蕾がするするっと茎を伸ばして、淡いピンク色の八重の花が開きます。
蓮は極楽浄土に咲くと考えられましたので、平家納経の見返し絵などにも盛んに描かれました。お盆過ぎまでずっと楽しめます。
邸宅は初夏の暑い時期を迎え、網戸などで風を通すだけの空調になります。自然素材の木、土などで建てられた和風建築はそれなりに涼しく、特に東棟は厚い茅葺きが太陽熱を屋内に伝えないので、他の部屋より2、3度は温度が低い感じがして、実に爽やかです。

遠山邸二階特別公開日のお知らせ

9月9日(土)、10月14日(土)、11月3日(金・祝) 午前11時~午後3時
遠山邸中棟二階の洋間応接室・数寄屋座敷を特別公開いたします。

邸宅ガイド

月3回の土曜日にはボランティア、また毎週日曜日には午後1時から学芸員による案内があります。

開催中の展覧会

ただ今開催している展覧会はありません。



次回開催の展覧会

<美術館改修のお知らせ>

遠山記念館内の美術館は、今井兼次の設計として知られています。竣工は1970年であり、2017年には築47年を迎えます。この度、展示環境の改善を目的に、美術館の内装の改修工事を行います。このため6月11日をもって一時美術館を閉館し、それ以降は遠山邸と庭園のみの公開となります。
2018年4月1日、リニューアルオープンの予定でおります。詳細については、順次当ページでご案内させていただきます。

<美術館休館中の入館料について>
大人 500円 (400円)
学生(高校・大学) 300円 (240円)
※中学生以下は無料()内は20名様以上の団体料金





暮らしと建築の美 過去に開催した〈遠山邸研究会〉

投扇興を楽しむ会 毎月の投扇興を楽しむ会は大変ご好評を頂いております。どなたでも、ご参加いただけます!

イベントのご紹介 様々なイベントや、セミナーを開催しております。

〈情報誌〉遠山記念館だより

遠山記念館のfacebookページ

〈情報誌〉遠山記念館だより
遠山記念館のfacebookページ