遠山記念館

遠山邸-緑の中の重厚と典雅
美術館-優雅さと静寂

インフォメーション

<全館休館日のお知らせ>

2018年2月2日(金)は邸内に雛壇飾りを出す為、全館休館となります。



特設ページを掲載しました!

「遠山家の雛壇飾り」2018年2月3日(土)〜3月11日(日)の特設ページを掲載しました。

2018.1.12


ミュージアムグッズを追加掲載しました!

ミュージアムグッズに「雛屋次郎左衛門 立雛箋」一筆箋と「古今雛」クリアファイルを追加しました。


一覧はこちら


庭園&邸宅情報

庭園の風景

庭園の風景

新年は1月7日(日)より開館いたします。
邸宅と庭園は通常通り、美術館は改修中ですので、4月からリニューアルオープンいたします。
邸宅の大広間に立てられた襖は、82年前創建時の小松に流水の絵で、格調高い座敷を彩っています。長寿に通じる縁起のよい松は、この部屋から見られる伝統的な日本庭園の中心になる植栽です。
立派な老松ではなく小松であるのは、平安時代の公家の正月行事であった小松引きと同じように、若い松の生命力を新しい邸宅に呼び込みたいと願って、画題に選ばれたのでしょう。
この座敷にゆったりと座っていると、心地良くなってくるのは、この松の気の力かもしれません。

邸宅ガイド

月3回の土曜日にはボランティア、また毎週日曜日には午後1時から学芸員による案内があります。

開催中の展覧会

ただ今開催している展覧会はありません。



次回開催の展覧会

<美術館改修のお知らせ>

遠山記念館内の美術館は、今井兼次の設計として知られています。竣工は1970年であり、2017年には築47年を迎えます。この度、展示環境の改善を目的に、美術館の内装の改修工事を行います。このため6月11日をもって一時美術館を閉館し、それ以降は遠山邸と庭園のみの公開となります。
2018年4月1日、リニューアルオープンの予定でおります。詳細については、順次当ページでご案内させていただきます。

<美術館休館中の入館料について>
大人 500円 (400円)
学生(高校・大学) 300円 (240円)
※中学生以下は無料()内は20名様以上の団体料金





暮らしと建築の美 過去に開催した〈遠山邸研究会〉

投扇興を楽しむ会 毎月の投扇興を楽しむ会は大変ご好評を頂いております。どなたでも、ご参加いただけます!

イベントのご紹介 様々なイベントや、セミナーを開催しております。

〈情報誌〉遠山記念館だより

遠山記念館のfacebookページ

〈情報誌〉遠山記念館だより
遠山記念館のfacebookページ