遠山記念館

遠山邸-緑の中の重厚と典雅
美術館-優雅さと静寂
遠山家の雛壇飾り 2018年2月3日(土)〜3月11日(日)

インフォメーション

芸術・学術研究等助成金の2018年度の情報を掲載しました!

芸術・学術研究等助成金のご案内

2018.1.25


特設ページを掲載しました!

「遠山家の雛壇飾り」2018年2月3日(土)〜3月11日(日)の特設ページを掲載しました。

2018.1.12


ミュージアムグッズを追加掲載しました!

ミュージアムグッズに「雛屋次郎左衛門 立雛箋」一筆箋と「古今雛」クリアファイルを追加しました。


一覧はこちら


庭園&邸宅情報

お待たせいたしました。お雛様の時期になりました。遠山邸の最も格式のある座敷で、畳にすわって、たっぷりと雛壇飾りをお楽しみ下さい。左側関東風の雛段は7段飾り、内裏雛のすわる最上段の高さは150センチ以上もあり、人形はすべてで36体、雛道具の種類と数は大変な数です。どうぞ、数えてみて下さい。
南側の畳縁から庭を見れば、白梅も開き始めています。1月の雪で開花がゆっくりですので、会期中はずっと、花と香りをお楽しみいただけます。大広間にはホットカーペットを敷いていますが、陽ざしがない日は、厚めの靴下などをご用意いただいた方が、他の部屋の散策によろしいと思います。

遠山家雛壇飾り (大正時代)


邸宅ガイド

月3回の土曜日にはボランティア、また毎週日曜日には午後1時から学芸員による案内があります。

開催中の展覧会

ただ今開催している展覧会はありません。



次回開催の展覧会

<美術館改修のお知らせ>

遠山記念館内の美術館は、今井兼次の設計として知られています。竣工は1970年であり、2017年には築47年を迎えます。この度、展示環境の改善を目的に、美術館の内装の改修工事を行います。このため6月11日をもって一時美術館を閉館し、それ以降は遠山邸と庭園のみの公開となります。
2018年4月1日、リニューアルオープンの予定でおります。詳細については、順次当ページでご案内させていただきます。

<美術館休館中の入館料について>
大人 500円 (400円)
学生(高校・大学) 300円 (240円)
※中学生以下は無料()内は20名様以上の団体料金





暮らしと建築の美 過去に開催した〈遠山邸研究会〉

投扇興を楽しむ会 毎月の投扇興を楽しむ会は大変ご好評を頂いております。どなたでも、ご参加いただけます!

イベントのご紹介 様々なイベントや、セミナーを開催しております。

〈情報誌〉遠山記念館だより

遠山記念館のfacebookページ

〈情報誌〉遠山記念館だより
遠山記念館のfacebookページ